デトランスαの2500件の口コミからわかった合う人合わない人

こんにちは。
元化粧品メーカーで制汗商品の開発を担当、
転職した現在は、WEBマーケティングを担当しているおさりです。

「化粧品の商品開発」の際は、ネットの口コミを参考にレビューなんかも見ていましたし、
現在は、EC(ネットショップ)事業でWEBマーケティングをしているので、
今でも「口コミ」は飽きるほどに見ています。

つまり「口コミを見る歴 = 職歴」くらいずっと口コミをみています。

今回は、信憑性の高い口コミサイト、
またそこからわかるデトランスαの
合う人、合わない人を書いていこうと思います。

この記事でわかる内容

  1. デトランスαについて
  2. 続いて信憑性の高いレビューが載っているサイト
  3. デトランスαの口コミからわかる内容を抜粋します。
     – デトランスαの効能効果の口コミ
     – デトランスαの副作用の口コミ
     – デトランスαに「満足する人」はどんな人?
     – デトランスαに「満足していない人」はどんな人?
  4. 口コミの結果からわかるデトランスαの合う人、合わない人
     – 口コミからわかる「合わない人」
     – 口コミからわかる「合う人」

まず、デトランスαって?

デトランスαは、医療先進国「デンマーク製」の「汗を止める塗り薬」です。
日本では作ることのできない処方で、とても強力な作用があります。

多汗症やワキガにお悩みの方にとっては、
本気で救世主となりうる製品です。

特徴としては、 日本の制汗剤によくある、「効果がない」という口コミが圧倒的に少なく 、
制汗やニオイを消す作用は、やはりピカイチだということがわかります。

逆に効果があるという声が多い代わりに 「かゆみが出る」といった、
肌に刺激を感じる方が日本の製品に比べると多いこともレビューから読み取れます。

レビューですが、商品にもよりますが、普通は100個売れても5件も入らないくらいです。

もちろんあとからレビュー依頼等のメールを送っていたりと
追従していると成果割合は変わってきますが、、、

なので、例えば、アマゾンとかであれば

・発売して間も無いのにも関わらず、複数のレビューが入っている。
・評価5だらけ

などであれば、疑った方が良いです。というか私はその時点でサクラ濃厚だと判断しています。

やけにレビューが高評価であったり、また、その評価「5(満点)」の評価を付けている人の内容がどうにも本心から書いているように見えないパターンは結構多いです。

デトランスαの信憑性の高い口コミが見れるサイト

デトランスαに関しては、残念ながらアマゾンで販売していません。

参照元はこちらの唯一の販売店である「ユーアップ」という通販サイトです。
一番人気のデトランスαの標準タイプ(オリジナル)に関しては、2,500件以上ものレビューがあります。

では、まず、デトランスαの口コミがやらせかそうでないか。は見ていきましょう。

圧倒的に、「5」という高評価が多いので、「本当か?」と思うところですが、中身を見てみるとレビュー内容が「具体的」で信憑性があります。

お店から「レビューをお願いします」であったり「レビューを書いてくれたら次回割引をします」みたいなポイント特典での「お願い」がある可能性がありますが、内容に関しては、かなり有用性の高いものだと考えます。

また、良いレビューも参考になりますが、評価が「1」であったり「2」である低レビューは、満足していない人の意見になり、参考になります。内容によっては、そもそも自身の購入の期待値に応えられそうにになかったり、使用の際に気をつけた方が良いことがわかることが多いからです。

「3」の評価は、満足しているところと、満足していないところの両方を感じている人が多いので、「3」も案外役に立ちます。

ところでデトランスα(標準タイプ)は、2,500件ものレビューがついているので、良さそうなものを紹介していくと、日が暮れてしまいます。

私はいつもレビューを見まくることに対して、もはや慣れていて得意なので、デトランスα(標準タイプ)の特徴を抜粋していきますね。

デトランスαの口コミからわかる内容を抜粋

その前に一応、口コミから取ってくる情報に「狙い」を定めようと思います。

口コミからは分かる情報として、以下を抜粋します。

  • 効能効果はどうか?
  • 副作用はどうか?
  • デトランスαで満足する人はどんな人か?
  • デトランスαで満足できなかった人

デトランスαの効能効果に関する口コミ

・使い続けると汗をほとんどかかなくなった
・1年中かかせないアイテム
・脇汗とワキガの長年のコンプレックスが消えた
・翌日から効果があり、その日は1日中脇汗がかかなくなって、すごく驚きました

効能効果に対する口コミは、ピカイチですね。
これだけの量があれば、さすがに全てステマとは考えづらいです。
というか私も使っていますが、共感しているので、作用に関してはまず問題ないです。

汗に悩んでいる人の汗を抑える作用、またそれに伴ってワキガなどのニオイを抑える作用に関しては、
制汗剤で最も優れいる製品の一つだと言えそうです。

デトランスαの副作用に関する口コミ

これらは評価で「1」や「2」をつけているものを見回せば、わかります。
でも2,500件に対して、評価「1」が14件、評価「2」が31件なので、低い評価をつける人はかなり少ないですね。
内容から副作用に関するものを抜粋します。

・就寝前に使用して、数分後には痒すぎてしょうがない
・やはり被れてしまいました。敏感肌用もあるようですが機会があればそちらを試してみようと思います。
・かゆみが気になってしまったので、肌の弱い方にはおすすめできないかも
・効果はあったけど、私には効果が強かったせいかヒリヒリして痛痒くなってしまった。
・ワキのニオイはしなくなりますが、かゆくて使い続けることができなかった

抜粋しましたが、どれも同じ傾向ですね。
効果がある一方で、人によっては「かゆみ」を感じる人がいそうです。

デトランスαで「満足する人」はどんな人か?

・汗を止めたい方、ニオイを止めたい方
・手術までは抵抗があるけど、手軽に汗を止めたい方
・日本製の制汗剤を使って、満足いく制汗効果・防臭効果を感じられなかった方(=もの足らなかった方)
・皮膚がそこまで弱くない方

これらの方は、デトランスαを使用することで、
満足できる可能性が高いと考えます。

デトランスαで「満足していない人」はどんな人か?

・皮膚の弱い方
・脱毛直後に使用した人など

ですね。
効果に関して、満足できないレビューは稀なので、
本当に「制汗剤での対策」というジャンルでは、
デトランスαは間違いない選択です。

あらゆる制汗剤を使い倒してきているので、
「制汗力」は間違いないです。

「かゆみ」を感じる方に関しては、
使用方法として、

・塗布した部位に、水をなじませて濃度を薄める
・水に浸したコットンにデトランスαを塗って、コットンで汗を止めたい部位に塗布する
・「敏感肌用」を使用する。

というものもあります。
こちらで対処してもらえば、おそらく問題はないでしょう。

万が一これでも「かゆみ」が出るようであれば、
ご使用を控えていただいた方が良いかもしれません。

口コミの結果からわかるデトランスαの合う人、合わない人

デトランスαの特徴は、なんといっても高い制汗力、とそれに伴う消臭作用です。手掌多汗症でワキガに困っている私にとってすがり付くしているのですが、口コミからも何件かあるように、肌に刺激を感じる方もいるようです。

以下に、デトランスαを使用して、合わない人と合う人をまとめましたので、
購入を検討されている方は是非、参考にしてみてください。

デトランスαの口コミからわかる「合わない人」

正直使って見ないとなんとも言えませんが、
ずばり、合わない可能性があるとすれば、肌がとても敏感な方です。

口コミから見てもわかる通り、作用はたしかに超優秀。
多くの方の「多汗症、ワキガ」のコンプレックスを解決していることがわかります。

反面で、少なくない割合で肌に刺激を感じている方もいます。
そのような方には口コミで攻略法も記載してくれています。

改善方法①

塗った後に、塗布部位を水で濡らして濃度を低くすること。
もしくは
水を含んだコットンにデトランスαを塗布して、あらかじめ濃度を低くして塗ること

これらの方法であれば、デトランスαの成分濃度を調節して塗ることができるので、刺激を感じない程度まで薄めて使えば、おおよその問題が解決するかと考えます。

改善方法02

デトランスα(コンフォート)を選択すること

デトランスαは、強さ分けで3種類あります。

①敏感肌用タイプの「コンフォート」
②標準タイプの「オリジナル」
③超強力タイプの「ストロング」

このうち一番人気は標準タイプ(オリジナル)ですが、
こちらで刺激を感じる方向けの商品として、「敏感肌用」があります。
皮膚に刺激を懸念される方は、こちらを選択すると良いです。

デトランスαの口コミからわかる「合う人」

ずばり、高い「制汗力・消臭力」を求めている方です。

私もそうですが、日本製の制汗剤を購入しても 「制汗作用」が弱く、あまり作用の恩恵を感じません。

せっかく購入するなら、汗が抑えられている「気がする」といった曖昧な作用ではなく、
明確に「汗が減った、ワキガの臭いがしなくなった」と感じたいものですよね。

そのような方には、間違いなくデトランスαを推奨します。

理由といたしましては、そもそも日本製の制汗剤は、薬事が厳しく、汗を止める為の有効成分である塩化アルミニウムを13%以上配合することができません。 最大濃度を誇るもので「オドレミン」という商品で、13%です。
そして、そもそも塩化アルミニウムを使用した製品が全然少ないです。

塩化アルミニウムを使用した製品が少ない理由は、塩化アルミニウムは品質管理の面で製造が難しく、 また「制汗作用がある=その分刺激を感じる方がいる」ので、 クレームを生むリスクが高く、保守的な日本の企業は、あまり作りたがらないのです。

だからこそ、「刺激の少ない=制汗作用の低い商品」という無難ながら、効果までマイルドな商品ばかりが出回りがちなところがあります。

しかし多汗症、ワキガに悩んでいる人からすると、 商品によっては、「いや私の汗、全然止まらないんだけど。」「なにこれ気休め?」 みたいなことが起こります。

その辺、デトランスαは、汗を止める成分を濃度濃く使い、十分な作用が見込めるので、汗やワキガに真剣に悩んでいる方には、断然お勧めな商品となります。

初めての方には、標準タイプがお勧めです。

理由としては、まず口コミが豊富です。この口コミの量であればさすがにヤラセなどは考えられないので、信用して大丈夫です。

他の商品と比較しても群を抜いて多くの口コミがあり、愛用者が多いと言えます。

追記:

いまなら敏感肌が付いてくるキャンペーンもしているらしく、コンフォート(敏感肌用)とオリジナル(標準タイプ)一個の価格で試せます。(2018/10月現在)(公式販売サイト

ちなみにこちらは公式代理店が限られていて、AmazonやYahoo!では取り扱っていません。

取り扱いの際は、それは転売している方が個人的に出品している可能性がとても高いので、注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です