元化粧品開発者が真剣に選ぶ。ワキガを抑える強力なデオドラントランキング【厳選7選】

制汗剤は個人差があるとはいうけれど、全然止まらないや。私にはあまり効果ないのかな?でも手術するまではしたくないし、より強力で効果の高い制汗剤はないのかな?
 

この記事の内容

  • とにかく汗を抑えたい人のための制汗剤のご紹介
  • 制汗力の高い制汗剤を探している人のための制汗剤のご紹介

この記事では、私が使用した制汗剤の中でも、「これは制汗力が高い」と感じている商品を記載していきます。

逆に言えば、ランキング上位のものほど、制汗力は高い分、刺激もある傾向にあります。

ですので塗布する量には、調整しながらお使いください。

また小さなお子様や肌の荒れやすい方は、最初はより注意しながらご使用し、万が一肌が荒れた場合はご使用をお控えください。

ワキガを抑える強力なデオドラントランキング【7選】

改めまして、こちらの記事「制汗剤の本来の目的」である、強さ(制汗力)に重点を置いて制汗剤を紹介したいと思います。

制汗剤の効能効果として、基本的に目指すところは同じです。

シンプルに言えば、「収斂(しゅうれん)作用」と「殺菌作用」のあるものを配合し、汗が出るのを防ぎ、雑菌の繁殖を抑えて、「汗」「臭い」を防ぎます。

制汗剤に、よく使用される収斂成分は以下です

  1. 塩化アルミニウム
  2. クロルヒドキシアルミニウム
  3. パラフェノールスルホン酸亜鉛
  4. ミョウバン

成分の配合率によっても効能効果は変わりますが、上から下にかけて制汗力の強さの順番と考えていただいて大丈夫かと思います。

逆に下の方が刺激が少なく、小さなお子様やデリケートゾーンにも使いやすい成分となっています。

つまり、海外製品に多い「塩化アルミニウム型」の制汗剤は、汗の重度な人に。

日本製品に多い「クロルヒドキシアルミニウム」「パラフェノールスルホン酸亜鉛」の制汗剤は、軽度から中程度のな汗の量で、肌を極力刺激したくない人に選んでいただくと良いかと思います。

本気で汗を止めたい人重度多汗症の人が、「パラフェノールスルホン酸亜鉛」で止めようとしても本当に生ぬるいです。気休めです。お金の無駄です。う◯こです。(ウユニエンコです

こちらでは、「最強の制汗剤」をテーマにしているので、とにかく「汗を止める」目的で紹介していきます。

ちなみに汗が「臭い」の源となるので、「汗」が抑えられれば、結果として「臭い」も同時に抑えられます。

<第7位>アンティ パースパイラント デオドラント ロールオン(クリニーク)

主成分 アルミニウムヒドロキシクロリド
価格 2,008円(税込)
容量 75ml
形状 ロールオン
おすすめな人 軽度から中度(敏感肌の方)
おすすめ度 (4.0)

特徴は?

この中で唯一「塩化アルミニウム」でない処方にも関わらず、抜粋しました。私が制汗剤を探し求めていた当時に、珍しく長期に渡ってリピートした商品です。

塩化アルミニウム型でないので、刺激もとても少なく、割に高い制汗力で汗を抑えてくれる。低刺激・高制汗力の商品です。

この類の製品に関してはシビアな口コミの多いアマゾンや@コスメでも、たくさんの満足度の「高いレビュー」がついているので、非常に参考になります。

ロールタイプなのでワキへの使用感がよく、朝の出かける前にさっと使用したりしていました。デザインも目立たないので、持ち運んでもいいですね。

<第6位>デトランスαコンフォート(敏感肌用)

主成分(濃度) 塩化アルミニウム(10.27%)
価格 2,157円(税込)
容量 20ml
形状 ロールオン
おすすめな人 軽度から中度(敏感肌の方)
おすすめ度 (4.5)

デトランスα(コンフォート(敏感肌用))の特徴は?

デトランスαには複数の種類がありますが、この「敏感肌用」は、中でも塩化アルミニウム濃度が低く、少し刺激の少ないマイルドな処方です。

ですが10%程度の塩化アルミニウムを配合しているので、その辺の脇用等の制汗剤より効果は高いはずです。

私は、特に皮膚が特別弱いわけではないので、以下にて紹介予定の「オリジナル(塩化アルミニウム濃い目)」という商品を愛用しています。

敏感肌だけど、汗は本気で抑えたいという方の最初の製品としてピッタリの商品です。

まずこちらを使用して、物足りないならデトンランスαの上位タイプを。逆にこちらで痒みや刺激を感じるようであれば塩化アルミニウム型の商品自体がアウトだと思うので、上記のクリニークなどを使用されるといいかもしれません。

▼デトランスα公式販売サイト
https://www.you-up.com

<第5位>サーテンDRI(通常タイプ)

主成分(濃度) 塩化アルミニウム(12%)
価格 2,204円(税込)
容量 74ml
形状 ロールオン
おすすめな人 中程度の方
おすすめ度 (3.5)

サーテンDRI(通常タイプ)の特徴は?

こちらの商品には、「通常タイプ」と「朝用タイプ」がありますが、処方成分が異なります。塩化アルミニウムを用いていて、制汗力の高いのは、「通常タイプ」となります。

ある程度高い制汗力を備えた良質な商品ながら、安いです。1本74mlも入っており、かなりコスパが高いです。

ただ塩化アルミニウムの濃度が少し低く、個人的にはデトランスαの方が「制汗力」に関しての満足を得られています。また、少しですが私は痒みを感じたため使用は中止しました。

「できるだけ安く、制汗剤が欲しい」という方は試してみる価値はあると思います。

<第4位>オドレミン

主成分(濃度) 塩化アルミニウム(13%)
価格 1,391円(税込)
容量 25ml
形状 液体
おすすめな人 中程度の方
おすすめ度 (3.5)

唯一、日本製に塩化アルミニウムを薬事法の規制一杯まで処方した医薬部外品で、「日本製で、制汗力の高い商品が欲しい!」といった方におすすめです。

使用感は、まず塗った時に少しベタつきを感じますが、乾くと気にならないです。また制汗力も日本製品の中ではトップクラスにあるので、安いですし最初の製品の基準としてもいいかと思います。

こちらで、制汗力が物足らないなら海外製品を使用するしかありません。逆にオドレミンで肌があれてしまうようであれば、もう少し濃度の低いものを使用するか、クロルヒドロキシアルミニウム等の肌刺激の小さい制汗剤を選ぶという基準になります。

オドレミンは価格も比較的安い部類で、常時「アマゾン」などで気軽に手に入るところもポイントです。

<第3位>ドリクラー

主成分(濃度) 塩化アルミニウム6水和物
価格 2,050円(税込)
容量 20ml
形状 ロールオン
おすすめな人 中程度の方
おすすめ度 (3.0)

アイルランド製の製品ですが、韓国の薬局などで普通に売っているようです。

最初は本体と、ロールオンのキャップが別々になっていて戸惑いましたが、使用前にキャップをピタッとなるまではめ込んで使用します。

制汗力が非常に高く、脇汗への効果はテキメンに感じましたが、同時に痒みも感じることになりました。肌が強い方には、非常に優秀な商品です

ただ量と価格帯を考えると、コスパではサーテンドライ。商品のクオリティにおいては、デトランスαに強みあるかと考えています。

<第2位>ahcシリーズ

種類 アルミニウム濃度
AHCセンシティブ(脇用) 20%
AHCクラシック(脇用) 20%
AHCフォルテ(手足用) 25%

【センシティブ】が「クラシック」の処方に、肌刺激を保護する成分(オールドマンズビアード、クローブ、セージ、プロピレングリコール、フェノキシエタノール等)をプラスした商品です。

【クラシック】がシンプルな処方で、アルコール、塩化アルミニウム、精製水のみで構成。

【フォルテ】が、手足用ということで、塩化アルミニウム濃度が高めの処方となっています。

「クラシック」と「センシティブ」において、アルミニウム濃度に違いはないそうなので、脇用としては、低刺激の【センシティブ】手足用としては、強めの【フォルテ】を選択するのがベストです。

主成分(濃度) 塩化アルミニウム(上記参照)
価格 3,980円(税込)+送料800円
容量 30ml / 50ml
形状 ローション
おすすめな人 中程度から重度の方
おすすめ度 (4.0)

ヨーロッパ製で、日本では薬事の規制で不可能な処方で、制汗効果は抜群に高いと言えます。

使用感としては塗った際の乾きは悪く、ベタつきが少し気になりました。また、少し独特なアルコールの匂いも感じます。

制汗力に関しては、デトランスαと同等に、最高クラスの制汗力があります。

刺激が強いので肌が弱い人にはお勧めできませんが、そうも言っていられない「とにかく制汗力の強い製品」を求められている方に、ぜひお勧めする商品です。

<第1位>デトランスαシリーズ

種類 アルミニウム濃度
ロールオン:コンフォート(敏感肌用) 10%
ロールオン:オリジナル(標準肌用) 20%
ロールオン:ストロング(強力肌用) 25%
ローションタイプ(手足等に) 25%

優秀な制汗力とコスパの両立。第一位はデトランスαシリーズ。

上記で紹介した、コンフォート(敏感肌用)以外にも、これだけの種類があります。

しかし選び方としては、「手足」に使用するのか「脇(ワキガ)」用として使用するかで、「オリジナル(標準肌用)」もしくは、「手足用ローション」を選択すれば大丈夫です。

オリジナルも相当な制汗力ですが、もしそれを使用して物足らないようでしたら、ストロングを使用することをお勧めします。

主成分(濃度) 塩化アルミニウム(上記参照)
価格 2,900円(税込)+送料600円
容量 20ml
形状 ロールオン
おすすめな人 中程度から重度の方
おすすめ度 (満点)

シンプルに、汗を抑制する効能・効果に一番期待できる商品で、一位とさせていただきました。

これがこの商品の最大の特徴であり、最大のメリットであると思います。

なので、真剣に手汗や脇汗に悩んでいる方には、救世主と成り得ます。私自身が現在もリピートを続けているむちゃくちゃ良い商品だと思います。

また、2017年時点ですでに、98万個売れているそうです。これが「どの程度すごいの?」って感じですが、普通、化粧品をOEMで作る際に発注するのは1,000個程度で作れたりします。

なぜ1,000で発注するかというとそんなに売れるかどうかわからないからです。それで売れるという確信をもってきたら、一回の発注数を5,000とか10,000とかに個数を増やして発注します。

それが合計98万個販売となるともはやケタ違いだと思います。それほど売れるというのは、この商品にリピートがついている証拠でもあるので、それほど使用者の商品に対する満足度が高い証拠になっています。

私としての推しポイントは、 

  • 自身が汗っかき、ワキガであることが気にならなくなるほどの威力
  • 圧倒的なクチコミの多さ(高レビューの多さ)販売件数の多さからも信頼できます。
  • これだけの高い制汗力の割には、刺激が比較的少ないように感じます。

非常に高い制汗効果がありながら刺激の少ない理由としては、独自のスキンケア処方によって、シンプルな、塩化アルミニウムのみの処方よりも刺激が少なくなるように工夫されています。

真剣に汗・ワキガを気にしている方からすれば、間違いなくこの上なくおすすめできる商品だと考えています。

もし多汗症やワキガで、制汗剤で抑えたいという方には、ぜひ一度「デトランスα」の使用をお勧めします。

関連記事

手汗多汗症を止める制汗剤を正しく選ぶ方法【完全版】元開発担当の選び方 デトランスα全4種類の比較と最適な選択方法【どこよりもわかりやすく解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です