道具に頼る。「脇汗」対策グッズ

脇汗に悩む方々は多いと思います。
中でも女性は、本当に悩みますよね。

特に夏場は薄い素材のブラウスを着たり、
ノースリーブでも、若干脇にかかるようなデザインのものだと脇汗がすぐに目立ってしまいます。

そもそも汗は、本当ならば無臭のものです。
しかしながら、日頃から汗腺がしっかり働いていないと、ベタベタする汗をかくようになります。

実は、このベタベタした汗には、タンパク質などの栄養分がたくさん入っていることが多いのです。
つまり、雑菌が繁殖する環境を作り出してしまっていることになります。

そして、その雑菌が繁殖することによって、汗の臭いが発生しやすくなりるので、
汗をかきやすい人は、汗腺トレーニングをしっかりとするのが良いのです。

また、こまめに汗を拭くことも脇汗対策とその臭い対策にもなります。
あとは市販の制汗剤を使うこと。速乾性のあるシャツは汗が目立ちづらいので、重宝です。
さらには、脇汗パットも効果がある場合があります。

ここまでやっても、脇汗を止められないケースもあります。
制汗剤もインナーも、全く汗が止められず効果がなくなってしまいます。

そんな時は、汗止めバンドが有効です。

この汗止めバンドは、脇のそばにある、上半身の汗を止める『ツボ』を刺激します。
具体的には、大包と呼ばれる、脇の下にあるツボを、バンドで絞め、前で固定することによって脇汗を止めるようにします。
そうすることで、顔や脇に汗をかかないようにすることができるのです。

あなたも是非お試ししてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です