Q:多汗症に遺伝は関係あるのでしょうか?

A:可能性は高いと考えられています。

はっきりとした答えはわかりませんが、私が今まで複数の本やネットで、情報を集めている中でいえることは、遺伝する可能性は十分にあると考えています。なぜなら血縁者での「多汗症」の発生率が高いとされているからです。

また多汗症というのは、はっきりとした要因もなしに、手のひら、わき、足などに異常に多くの汗をかく病気のことです。

全人口において、4%前後が多汗症といわれており、25人にひとりの割合にいるので、そこまでめずらしい病気でもないと言えますね。

また、日本にて症状が出る人は、

手のひらの多汗症が5.3%

足の裏の多汗症が2.8%

とも言われているそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です